ヒーリングとは

4月 30, 2020

ヒーリングとは、宇宙からのエネルギーを我々ヒーラーを介して相手に送る行為です。

 

これにより物質として存在している身体の周りにあるエーテル体(※1)、オーラ(※2)を修復して心と身体を健康な状態に戻していきます。

元々人間が持っている治癒能力を上げるというイメージで、子供の頃によくやった「痛いの痛いの飛んでけ」の進化バージョンでとらえていただくとわかりやすいかと思います。

 

目に見えないエネルギーを扱うため、胡散臭いと思うだろうし、怪しいから近づきたくない関わりたくないと思うかもしれませんが、欧米諸国では病院にヒーラーを従事している国もあるそうです。

日本ではまだまだ怪しまれますが、レイキヒーリング(※3)は日本からと聞いていますし、そのうちもっとメジャーになるかもしれませんね。

 

※1…エーテル体:肉体にもっとも近いエネルギー。幽体とも言う。

※2…オーラ:私たち生命体が出す霊的なエネルギー。

※3…レイキヒーリング:霊気ヒーリングとも書く一種の民間療法。手を当ててエネルギーを流し、いわゆる「手当て」と呼ばれる療法。

Posted by 小田 貴之